東大卒億り人プロジェクト

東大卒のクマが、億り人を目指して仮想通貨を研究するブログ

1/18今日の仮想通貨ニュース!ライトニングネットワークが利用可能に!?

みなさんこんばんは。

急転直下の大惨状から反転して、現在市場は落ち着きを取り戻しつつありますね。

 

本日は以下のような仮想通貨関連ニュースがありました。

ざっくりと紹介します。

 

btcnews.jp

ビットコインは取引処理能力の限界が低く作られており、最近の仮想通貨の参入者増により送金が詰まってしまう、という問題が発生していました。これをスケーラビリティ問題といいます。

 

その問題を解決するために、ビットコインには"segwit"と"Lightning Network(ライトニングネットワーク、LN)"を導入する計画を発表しました。

そのうちライトニングネットワークを使うと、ビットコインの送金手数料が安くなり、取引速度も向上するとのことです。

 

今回のニュースはLNのシステムを利用したオンラインストアがオープンするということらしく、ビットコインそのものにLNが実装されたというものではありません。

しかし、その仕組みを体験することができる良い機会なのではないでしょうか?

 

 

ビットコインキャッシュ(BCH)とは、2017年8月にビットコインから分岐(ハードフォーク)した通貨で、ビットコインと共通の祖先を持っています。

 

ビットコインキャッシュは上述のスケーラビリティ問題に対して、「ブロックサイズを拡張する」ことで解決を図った通貨です。

ブロックサイズやブロックチェーンの説明は長くなるので省きます。いずれ記事にしたいと思いますが…

 

Coingeekは仮想通貨のニュースメディアですが、この会社がなんと1TBのブロック開発のために4億9千万円を提供しているとのことです!

現在ビットコインのブロックサイズが1MBなので、その100万倍ですね。記事によれば、1秒間に700万取引を実現できるとのこと。すごい…

 

 

ビットコインビットコインキャッシュ、これらの通貨は今後より一層の技術開発が見込まれますね!期待しましょう!

 

 

今回ご紹介したビットコインビットコインキャッシュを買うには、取引所への登録が必要です。

個人的に、次の2つの取引所が安全で使いやすく、オススメです!

 

大人気のXRP(リップル)など、豊富な種類の通貨を購入できるcoincheck

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

高機能な取引が可能なbitFlyer

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

それでは、良き仮想通貨ライフを!